毛穴の開き改善

毛穴の開きを改善するには

画像

毛穴の開きを改善するために最も必要なことが「お肌のハリ」の復活です。お肌がピーンと張って、弾力のある状態でしたら、毛穴はしっかりと閉じているはずです。

しかし、お肌のハリ・弾力の低下によって、肌がゆるんでしまうと、毛穴は引き締まることなく開いてしまいます。

そして、開いた毛穴はせっかくの肌水分を逃してしまうので、ますますハリが低下し、毛穴はどんどんと広がっていくのです。

毛穴の開きを改善するには、まずは「ハリ」「うるおい」のあるみずみずしいお肌にする必要があります。

毛穴を引き締める方法

毛穴を引き締めるには、お肌の「元気」を取り戻すことが重要です。肌力を再生することで、内側から押し上げるようなハリや弾力が生まれ、きめ細かいなめらかな素肌が出来てきます。

しかし、年齢を重ねることで、ハリは低下し、キメが乱れ、透明感も無くなってきます。

これは、肌細胞を再生させるための成分が減少するためで、18歳を過ぎた頃から急激に低下していきます。 この減少した成分が、「EGF」です。

「EGF」は、肌細胞を増殖させるためには必要不可欠な成分で、ハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの生成に欠かせない成分です。

この「EGF」を発見したコーエン博士は、これらの研究によりノーベル賞を受賞されています。それだけ、「EGF」の発見は、化学界・医学界において革新的な発見だったのです。

30代からの毛穴対策

30代にもなると、お肌のなかで自然に生まれるEGは、かなり減少してきています。その結果、キメが乱れたり弾力が失われたり毛穴の開きが進行します

もともと体内にあるEGFを外側から補給することで、お肌の再生力が高まり、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されることがコーエン博士の研究から証明されています。

ですから今、アンチエイジング成分としてEGFが注目されているのです。

不足したEGFを効率的に与えるための化粧品として人気なのが「アンプルール」ラグジュアリー・デ・エイジ シリーズです。

話題のEGFだけでなく、重力に負けないすっきりと引き締まったハリを与える「DMAE」も配合されたラグジュアリー・デ・エイジシリーズは、有名雑誌などでも紹介される実力派コスメ。

芸能人やモデルさんの愛用者も多く、日々「美」への追求をしているIKKOさんも一押しの化粧品です。

30代からのゆるんだ毛穴対策には効果が実感できるコスメを。

サーカス