頬の毛穴解消

頬の毛穴が目立ってきたら

画像

頬の毛穴が目立ってきたら、

収れん化粧水でパッティングすれば引き締まりますか?
保湿乳液でお手入れすれば毛穴は閉じますか?
ゴシゴシと洗顔すれば汚れが取れて毛穴の開きは解消しますか?

今まで、あなたはたくさんの毛穴対策をしてきたことでしょう。

しかし、本当に毛穴が解消されたことがありますか?

目立つ毛穴に困っている人は本当にたくさんいらっしゃいます。
それなのに、毛穴が引き締まった!と喜んだ人を何人見たことがありますか?

それは、お肌のお手入れ方法が間違っているからです。

頬の毛穴を引き締めるには

毛穴

頬の毛穴を引き締めるには、肌表面のお手入れではなく、毛穴を内部から支える力を向上させる必要があります。

紫外線やストレス、加齢などの原因により、真皮層にある「コラーゲン」や「エラスチン」の量が減ったり、変形したりすることで、毛穴を内側から持ち上げる力が低下していきます。

皮膚の下では、コラーゲンの繊維の束が、網目状になって皮膚に弾力をもたらし、エラスチンがお肌に柔軟性を与えています。

しかし、コラーゲンの量が減少したり、変形してしまった状態になると、毛穴を持ち上げる力が低下し、毛穴は開いてしまいます。

毛穴を引き締めるには、健康なコラーゲンやエラスチンを生成することが重要になります。

頬の毛穴解消方法

頬の毛穴が目立ってきたら、コラーゲンやエラスチンの生成が低下してきた証拠
そのままにしておくと、毛穴の開きだけでなく、シワ・たるみ・くすみ・ほうれい線などにつながっていきます。
若々しい素肌でいるためには、一日も早く正しいお手入れをする必要があります。

アメリカの生物学者コーエン博士が発見した「EGF」は、人間が本来持っている成分で、新しい皮膚細胞の生成を促進する働きがあります。

EGFの働きを生かし、医療現場では、やけど治療のための皮膚再生にも使用されています。

しかし、20歳を過ぎた頃から「EGF」は減少し始め、皮膚細胞の生成能力が低下していきます。

すると新しいコラーゲンやエラスチンも作られにくくなり、変形したままの状態でいつまでも皮膚内に存在してしまいます。
毛穴が開いてきてしまい、顔のたるみなども気になるようになってきます。

新しいコラーゲンやエラスチンの生成を促進するためには、加齢によって減少した「EGF」を補給すればよいのです。


たるみが気になり出した頬の毛穴解消には、結果をもたらすメディカルコスメ アンプルール
[ シワ・たるみ・ゆるみ毛穴対策 エイジングケアシリーズ ]
Luxury De-Age (ラグジュアリー・デ・エイジ)

がおすすめです。

お肌の見た目年齢をコントロールするスキンケアシリーズで、
あなたもみずみずしい素肌美人になりませんか。

まずはトライアルキットから

詳しくはこちらから↓
ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット

サーカス